大塚新町の家 反射光に照らされた連続梁

新潟から新幹線で川越へ移動。
大塚新町の家で現場打合せと現場チェック。
上棟から約1ヶ月、内装、外装ともに工事は順調に進んでいます。
2階のリビングに上がると、南からの光が室内へと差し込み、とても明るい。
床に反射した光が、屋根の連続梁をきれいに照らし出しています。
直接光でなく、反射光で照らし出すという方法。

001 003 004

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。