寺尾東の平屋 室内を満たす柔らかな光

雪道を走り、寺尾東の家に到着。屋根の上にはこんもりと雪が降り積もっています。
内部に入ると、天井材も貼り終わり、内装工事が着々と進んでいました。図面上に表現できてない、三次元的な細かい納まりや材種、寸法などを、棟梁と一つ一つ打合せしていきます。
打合せ途中、雲が切れ、突如、陽が差し込んできました。ふわっと急に室内が明るくなり、みんな一斉に手を止め、空を見上げました。射し込んだ陽の光が天井へ反射し、室内を柔らかい光で満たしました。

001 002 003

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です