江ノ島小屋 風景に馴染んだ外壁仕上げ

久しぶりに江ノ島小屋へ。こちらの建物は私が2005年に設計した建物。今回、2階の改装をしたいとのことで打合わせに訪れました。5年の歳月を経て、外壁の板は良い感じに味がでて、周囲の風景に馴染んでいました。まるでずっと昔からそこにあったような佇まい。設計した当初、変わりつつある湘南の風景を残したいという思いから、新建材を使わず、昔ながらの木の仕上げを採用しました。昔この場所にあった網小屋を思い出します。

パイン外壁経年変化 パイン外壁経年変化 パイン外壁経年変化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です