寺尾東の平屋 斜め梁の取合い仕口加工

寺尾東の平屋。
コの字型の勾配屋根が取り合う入隅部分では、
複雑な納まりが生まれています。
直交する梁の上に乗る斜めの隅梁。
交点を越えて隅梁を掛け延ばしているため、
梁が複雑な角度で取り合っています。
この部分は、プレカットなどの機械での加工ができないため、
どうしても手加工する必要があります。
上手く組み合うかどうかは、大工さんの腕次第。
精度よくぴったりと組み上がると気持ちがよい部分。

隅梁納まり 隅梁納まり 隅梁納まり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。