鵠沼の家 開放感を出すためのちょっとした工夫

鵠沼の家、現場打合わせへ。少しずつ、でも工事は確実に進んでます。1月末の竣工に向け、にわかに現場が活気づいてきました。今回、リビングに開放感を出すため、柱を入れず、出来るだけガラスサッシだけででコーナーを作る試みをしています。その為にちょっとした工夫を。コーナーの補強材としてスチール角材を入れ、サッシ枠で隠すような仕掛けに。これで角の部分がすっきりとした納まりに。このような細かな工夫の積み重ねが、心地良い空間を作りだしていくのです。

001 サッシコーナー納まり サッシコーナー納まり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です