ベーシックハウス07 標準化住宅の多様性

工法や使用建材を合理化することでコストを抑え、
最大限の性能と空間を確保する標準化住宅、ベーシックハウス。
こちらのベーシックハウスも、今回で7棟目。
何度も試行錯誤を重ね、ブラッシュアップを図り、
いよいよ完成形に近づいてきている感じがあります。
すべて4間×4間という平面、同じ構造形式に基づいているのですが、
一つ一つ、すべての住宅が違う表情を持っています。
選択する材料、間仕切りの位置、敷地条件が変わるだけで、住宅というのは
これほどまでに多様な表情を見せてくれるということに毎回驚かされます。
ベーシックハウス07の内装工事も終盤です。
後は内壁の塗装を残すだけ。
果たして、今度はどの様な空間が現れるのだろうか。楽しみだ。

001

005

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です