艇体計測

夕方には、艇体計測の順番が回ってきた。
船を計測場へと移動。フル計測のため、船を吊るし全体重量を計るため、
風の影響が入らない様、囲いと屋根が掛けてある。
船の寸法を一つ一つ、計っていく。
重量の不足している箇所が、2カ所。ブームとラダー。
すぐにウエイトを取り付け、対応。
しかし、大きな問題が発生。
キールの長さが3mm程度長いという。。。
サウンディングにて長さを削る必要あり。明日へ作業持ち越し。
どうやら、スリーボンドもキール長さで引っかかったらしい。

R0022769
R0022772
R0022775

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です