セイル計測

昼過ぎに、まずは、セイル計測の順番が先に回ってきた。
ロフトの中で、計測員がセイルの寸法を一つ一つ計っていく。
やや、スピンの幅寸法がオーバーしているようだったが、
計測員の計らいで無事にクリア。

R0022759
R0022760
R0022761

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です