和島小学校見学

アーキシップ帆の佐藤さんからのお誘いで、竣工直後の和島小学校を見学してきました。設計は後藤哲男設計室とアーキシップ帆との共同設計。
ゆとりのある敷地いっぱいには、平屋建ての木造校舎が中庭をぐるりと囲むカタチで立ち並んでいました。教室から直接反対の食堂に中庭を通り抜けて行ったり、教室から他の教室を見通したりと、様々な使い方の可能性が感じられ、とても面白い配置構成だと感じました。
また、近頃の小学校は、私が通っていた頃とはカリキュラムが全く違っていて、まるで大学の様なフレキシブルな教室配置が採用されていました。
屋根は木造の集成材の木組みで構成されています。金物やボルトがやや目立っている感がありますが、木造で成立させる以上、仕方ないのでしょう。
個人的には、空間スケールの割に部材寸法が多くすぎる感じる箇所や、金物類が大振りに感じる部分があり、もう少しスケールバランスがあるとよいのかなと感じました。
全体的にはとても気持ち良い建物で、自分も小学生の頃にこんな学校通えたら良かったなあと思いました。

和島小学校 和島小学校 和島小学校

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です