岩室の家 製作家具打合せ

新潟県の加茂という地域は昔から桐箪笥の生産地で有名なところ。製作発注していた家具の組み立てに既に取りかかっていると電話連絡をもらい、加茂市にある家具屋さん「木工舎」へ。代表の中林さんと加工場で打ち合わせ。家具のトップの無垢の板材の向きを何度も変え、こっちかな、あっちかな、と置いては眺め、眺めては直し、据わりの良い位置を探っていきます。無垢の材は、ちょっと位置や向きを変えただけで、見た目の印象が随分と変わってくるので、家具が置かれる空間の雰囲気に合わせ、優しい表情にするのか、硬質な表情にするのかなど、ちょっとした調整が必要になります。この作業を行なうことで、家具が置かれた時に、違和感無く、その空間に自然と馴染ませることができます。既製品の家具にはない、一品生産の良さがここにあります。

製作家具 製作家具

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です