鵠沼の家 模型作成

藤沢に着工予定の住宅模型を作成中。内部仕上げも考慮しつつ、詳細に模型を作り上げています。模型を作ってカタチや仕上げを検証し、検討した結果を図面に反映していきます。先に図面があって、図面通りに模型をつくるのではなく、模型をつくりながら考えていくこと。模型から図面へと落とし込んでいくこと。模型をつくることで、現実的な工事時の問題点なども見えてきます。また、実際の空間のスケール感や見え方、明るさ暗さなどもイメージしやすくなります。3次元的な空間をつくり上げていくために、模型作りはとても重要。設計という行為は、現実的な建材や仕上げ材、カタチのあるものを使って、空間や雰囲気という形の無い、あいまいなものを実現してゆく作業。そのことを自覚することが大事だと思う。

建築模型 建築模型 建築模型

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です