新潟三大合同卒業設計展session!

新潟での打ち合わせの合間に少し時間が出来たので、NSTに立ち寄る。
新潟県内の三大学が合同設計展を開催しているとの話は、建築松田達氏のブログで知った。会場に着くと、丁度、公開講評会の最中であった。ゲスト講師陣は、アリニール・セルカン氏、中谷正人氏、松田達氏の3人。短い時間の中、一人一人丁寧に学生の案を講評してゆく。講評コメントはシビアでありながら暖かく、的確であることに感心をした。要領を得ない辿々しい学生のプレゼンに対して、辛抱強く受け答えをする、三氏のスタンスは私自信、見習わなければならないと強く感じた。
私も学生の時には、この様な客観性を持つ事は出来なかった。
今であるからこそ、わかること。また、分からないからこそできる独創性。
両者ともに大切なことだ。私も初心に帰って考えていくことの大切さ、知識(知る事)の重要さを思った一日だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です