J/24フリートレース

すっかり夏ですね。夏と言えば、海の季節です。
先週末は土日と三崎沖で、J24にて練習+レースでした。
土曜は、ノースセイル中村氏を迎えセイリング練習。
練習に出ていたSOHOチームと合流し、クローズホールドの走り合わせ。
2艇並んで、ひたすらクローズホールドを走る。
南からの微風の中、スピードを意識して走る。
南からのうねりが多少残る中、艇速を意識し、
細かくヘッドアップ、ヘッドダウンを繰り返しつつ走る。
スピードを維持し続けるよう、波、うねり、風の強弱に合わせ、
こまめにこまめに舵を切る。
艇が失速する前にスピードをつけにいき、
スピードアップしたら(パワーを感じたら)角度をつけにいくイメージ。
ヘッドアップしてダウン、ダウンしてアップ。
ほんの少しの角度を変えることで上り角度とセイルパワーを交互にキープする。
基本的なことだが、なかなかこれが難しい。
スピードアップすると、アパレンとは上側へ向き、より上れる様になる。
あくまでスピードをキープ。スピードでパワーをつけて、ついたパワーで上へと上のぼること。
城ヶ島沖まで走ってスピンアップ。
スピンランでも同様、ヘッドアップし艇速をつけて、パワーを感じたら、
下へ向け、落とし角度を取る。
スピンへ掛かるパワーが落ち始める前に、ヘッドアップ。
ここでも、風の強弱、スピードに合わせ、ヘッドアップ、ヘッドダウンを繰り返す。
パワーを感じたら、ヘッドダウンし、落とし角度に変換していくイメージ。
スピードをゲインすると、アパレントウィンドが前に回るので、
その前に回った風を使ってヘッドダウンをする。
艇速が落ち始めると、アパレントが前に回るので、艇速ダウンする前に、
ヘッドアップして、艇速をキープすること。
一日練習した後は、合宿所にもどってミーティング。
お酒が入りながらも、真剣にコースやセイリングのついて話し合った。
日曜フリートレース3本。
土曜の成果は出るか?
1、2レースとも、上り下りとも艇速無く、成績ふるわず。
上りでのメインの引き込み不足、下りでのメインの出し不足を反省しつつ、
3レース目スタート。
上り角度、スピードとも見違える様にすこぶる良い。
すんなり、上マークトップ。
下レグでSIESTAに追いつかれる。
他艇との駆け引きについては、今後の課題。
まあまあ、次に繋がる感触はあった。次回の練習に期待。
まだまだ課題は多いが。。。。

One comment on “J/24フリートレース”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です