「燕のコートハウス」階層状に連続する空間

「燕のコートハウス」間仕切り壁が完成しました。各部屋を繋ぐ開口が少しづつズレて並び、奥へ奥へと部屋が連続していきます。まるで階層がいくつも続いていくような不思議な見え方をしています。少し場所を変えると奥まで見通せたり、また見通せなくなったり、まるで迷路のような空間です。

この後、開口部には引戸が取り付けられる予定です。引戸の開け閉めによって、さらに部屋の繋がり方のバリエーションが増えてきます。繋げてワンルームのように使っても良し、閉めて単独の個室として使っても良し。どんな使い勝手にも対応できるフレキシブルな空間が実現します。

階層 階層 階層

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です