「柳橋のコンクリートボックス」基礎配筋工事

「柳橋のコンクリートボックス」基礎配筋工事が始まりました。改めて見ると本当に、敷地いっぱいいっぱいに建物が建ち上がるということが分かります。敷地境界ぎりぎりまで鉄筋が組まれているのが見えています。

この狭い隣地との隙間に足場を組み、型枠を建て込み、コンクリートを流し込んでいきます。職人が入って作業ができるぎりぎりの寸法しかありません。このような寸法で施工を行うためには、事前に入念な打合せと段取りが必要となってきます。このような面倒な仕事を請け負ってくれる職人さん達に感謝です。

基礎配筋
基礎配筋
基礎配筋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です