「燕のコートハウス」屋根に空いた2つの穴

「燕のコートハウス」屋根工事が終わりました。ゆるい勾配の片流れの大きな屋根が掛かっています。屋根に空いた2カ所の穴。この部分がコート(中庭)となります。外部から見ると内部にコートがあるようには見えません。敢えてその存在を隠しているような作りにしています。

ここまで工事は順調に進んでいます。どのような内部空間が現れてくるか、設計者である私も楽しみにしています。

片流れ屋根 片流れ屋根 片流れ屋根

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です