「レストランGUSTO」欠点を利点に変える方法

「レストランGUSTO」こちらの物件、平面は凹型をしていて細い通路で空間が両側に分けられていると書きました。どうしても空間が2つに分かれてしまうので、片方をエントランスと厨房、もう片方を客席エリアとしています。エントランスから入ったお客さんは、厨房の中を覗きながら細長い通路を通り抜け、奥への客席へと移動していきます。

真ん中にある細長い通路によってエリアが分断されてしまうことを、当初は欠点だと考えていました。しかし途中の段階で、この細長さを有効に使えばよいのではないかということに気がつきました。エントランスから客席までのアプローチが長ければ長いほど、その期待感は高まるのではないかと、逆転の発想をしました。決定を利点に変える。それが設計者が出来る一番の工夫だと思います。

店舗長いアプローチ 店舗長いアプローチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です