中野のコートハウス 棟上げ

中野のコートハウス、棟上げ工事が始まりました。前面道路にクレーンを据えて作業開始です。狭い敷地の中、順序良く部材を搬入していかなければ材料で足場が無くなってしまいます。加工図の番号を確認し、順番にクレーンで吊り上げ、組んでいきます。大工さんは梁の上を所狭しと駆け回っていきます。
夕方には屋根梁が組み上がり、無事に上棟しました。工事の後には施主さんの手料理で地鎮祭が行なわれました。手作りの料理でのもてなし。こんなアットホームな地鎮祭もよいですね。明日からまた工事が続いていきますが、最後までよろしくお願いします。

建て方 建て方 建て方 建て方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です