江ノ島小屋 柱梁の仕口納まり

江ノ島小屋、建て方工事が始まりました。今回、柱梁を通常とは異なる組み方をしているため、上手く作業が進むか心配していましたが、思った以上にスムーズに作業が進んでいます。先日ブログに書いた特殊形状の仕口金物も難なく納まり、ほっと胸を撫で下ろしています。

建て方が終わってしまえば、仕口金物は隠れて見えなくなってしまいますので、記録として写真を撮っておきました。柱の間に挟まっているT字形の黒いものが金物です。こちらを柱の両側面からボルトで締め込んで固定しています。指示する方も大変ですが、それ以上に組み上げていく方はもっと大変でしょう。こうして建ち上げることが出来るのは、大工さんのたちの力あってのモノです。

柱梁仕口 柱梁仕口 柱梁仕口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です