「江ノ島小屋」プレゼンテーション案

江ノ島小屋計画。色々と頭を悩ませましたが、この素晴らしいロケーションを考えれば、設計者として余り手を加えす過ぎず、敷地条件をそのままストレートに平面に落とし込んでいく方がよいと、判断しました。

最も景観の良い河川へ向け、出来る限りガラス面で開くというシンプルな構成を取りました。1階窓の外にはデッキテラスを設け、河川側からも自由に建物内へと入れるよう計画しました。また屋上からは富士山へ落ちる夕陽が見えるため、ルーフデッキを設け、上がれるようにしました。外壁には、塩害に対する耐候性の高い、板貼りを採用する予定です。木の張られた外観はきっと昔懐かしい湘南の風景を思い出させてくれるでしょう。

模型では2棟並んで建っていますが、計画自体は1棟だけです。2棟並んで建っていることで、デッキが横に繋がり、相乗効果でより活発にお客さんに利用されるのではないかと考え、お隣の敷地も同時に計画提案をしています。

江ノ島小屋模型 江ノ島小屋模型 江ノ島小屋模型 江ノ島小屋模型

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です