年: 2004年

「江ノ島小屋」計画地の現況確認

片瀬海岸近くの計画地へ現地確認にいってきました。計画地は境川河口に面していて、目の前には江ノ島灯台と湘南の海岸線を臨む、絶好のロケーション。現在、この場所に店舗を計画中です。

敷地の隣には防砂林として植えられた松林が残り、昔懐かしい湘南の風景がありました。しかし、海岸通り沿いへと目を移してみれば、パステルカラーの建物が立ち並び、無国籍な風景が広がっています。今後、このエリアは新たに漁港が整備され、この海沿いの風景も更に変わっていくことが予想されます。そんな場所にあって、どんな建物であるべきなのか、しっかり考えていきたいと思います。

江ノ島計画地 江ノ島計画地

「中野のコートハウス」現況調査

自宅の建て替えをしたいとの相談を受け、ヒアリングを兼ねて現地調査に伺いました。敷地環境は密集した市街地。南側と東側には敷地ぎりぎりまで隣家が建ち、北側と西側は道路に面しています。細い道路ながら高円寺駅への抜け道ということもあって、人通りが結構あります。

プライバシーを確保しながらも、開放的で明るい住環境を実現したいとの施主さんからの要望。プライバシーと開放性。相反する要求をどのように実現していくか。設計者として腕の見せ所。条件が厳しいければ厳しいほど、設計者魂に火がついてしまいます。要望と敷地条件を整理しながら、検討を進めていきます。

現況